アイロン焦げのフローリング補修を行いました。

新規お客様へは、施工技術の高さとご注文に対する安心を!!

また、既存のお客様には、『こんなものまで、リペアできるのか!?』という驚きを!!

ウェークアーツです。こんにちわ(#^^#)!!

今回は、お部屋をご退去される借主様からの御依頼です。

この時期、ご退去なされる借主様からの御依頼がひと月のご依頼の3分の1にも、及びます。

やはり、進学、就職、また、転勤、転職など、4月に向けて人が大きく動かれる時期なので、御見積り、御依頼ともに非常に多くの反響をいただき、弊社としても、お客様方に感謝申し上げます。

さて、今回の案件は、御依頼主のお客様がアイロンでフローリングを焦がしてしまったとのことでした。

また、その部分を、インターネットで見た動画をご参考に、お客様御自身で直してみたところ、上手くいかず、弊社に御依頼いただきました。

では、施工写真を見ていただきましょう!!

まずは、施工前の現状写真

 

 

 

 

 

 

 

御客様御自身で、焦げた部分を削り取り、表面を市販のパテで埋められたとのことでした。

ここまでは、一般の方でも、お出来になられる方はいらっしゃるということは、弊社もリペアという業種柄、よくお聞きします。

しかし、どうしても、表面の違和感の是正に伴う、フローリングの木目等の再現は、繊細な技術力を必要とするものです。

御退去のためとのことでしたので、弊社の再現塗装の技術を存分に振るわせていただきました。

 

施工中のお写真

 

 

 

 

 

 

 

まずは、御客様が御自身で、お直しされた部分の表面を除去させていただきました。

この後は、弊社の再現塗装の技術で以下のお写真のようにきれいに仕上げさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

まさかの仕上がりではございませんか?

ここまでさせていただければ、まさか、ここに最初のようなお傷があったなどとは、誰もお気づきにならないと思います。

御客様も、御退去に向けて、とても安心しましたと、喜んでいただきました。

弊社としましてもお客様からのそういった御言葉が一番の励みになります。

今後とも、より一層の技術開発と向上に努めてまいります!!

 

いかがでしたでしょうか?

4月半ばくらいまで、このような、御退去に伴う一般のお客様から、御退去後の原状回復のためのオーナー様、管理会社様からの御依頼が、非常に多く、現在弊社でもうれしい悲鳴が続いております。

逆に、大変な反響で、随時施工日程が埋まっていってしまいますので、お問い合わせから、施工日決定までのご連絡を密に取らせていただきましたら、ウェークアーツとして迅速にご対応させていただきますので、お早目のご連絡をご検討をいただければと思います。

ウェークアーツでは、こういったフローリングの御工事から、建具、金属、ドア補修、お風呂、洗面ボウルなどを中心に、それ以外にも、幅広く、リペア事業を執り行わさせていただいており、年間の施工数は、約1500件にも上ります。

その施工実績からも、弊社ウェークアーツでは、お客様へ自信を持って、御見積と御施工をご提案させていただいております。

また、ブログをご覧になっていただきました新規お客様から、ウェークアーツへご用命いただけましたら、それは、我々ウェークアーツの何よりの、よろこびと励みになります。

全てのお客様のご期待に添えますよう、日々、最大限の努力とサービスを心掛けさせていただきます。

今後とも、弊社ウェークアーツをどうぞよろしくお願いいたします。
———————————————————————————-
株式会社 ウェークアーツ
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-21-9 ウィスタリア東五反田ビル10F
TEL:03-5447-5570  FAX:03-5447-5571
フリーダイヤル:0120-226-875

オフィシャルサイト: https://wakearts.co.jp/
リペア110番(一般リペア専門サイト): https://www.super-repair.com/
エコバス・リフォーム(お風呂リペア専門サイト): http://www.eco-bathbeauty.com/
Facebook : http://www.facebook.com/wakearts