ステンレスシンクのリペア

今日はステンレスシンクの変色をリペアする事例です。

外車のチューニングパーツ店さんからの依頼です。

なんと・・・

硫酸(バッテリー液)を溢してしまい、下記のようになっていました!!

ステンレスシンク補修
そこそこ上質で頑丈なシンクだった為、幸いにも溶けて穴が空いたりはしていませんが、
こうなると一生懸命クリーニングしても落ちませんのでご注意ください。

ステンレスシンク補修

地道な工程を重ねる事で見事、新品の輝きを取り戻しました!

ステンレスシンク補修

また・・・
予断ですが、賃貸アパート等で見かける磁石が付くタイプのものだったら、硫酸で表面が広範囲に溶けてしまい、リペア不可能だったかも知れません!

このような事例はウェークアーツ、リペア110番まで!!
2014.11.4より 札幌営業所再開