トイレ床補修

面積的には大した事ないのに、時間がかかってしまった現場。
やっぱ狭い所の作業は辛いなぁ。

トイレ床補修

トイレ床補修

トイレ床補修

 

トイレ床補修 トイレ床補修 トイレ床補修

 

 

 

湿気でフローリング表面が凸凹になっていて、今回がギリギリの修復可能な状態。
張り替えとなるとそれなりの時間と費用がかかるわけで。
さて、明日から6日間連続で古民家再生プロジェクトに参加しての大がかりな再生塗装工事。
そこはペンキ屋さんが「とても無理」と断った現場。下地の状態を考慮して水性塗料と油性
塗料だけで勝負。不安もあるだけど楽しみでもある。

エアガンとパソコンの日々 byタッキー間がかかってしまった現場。
やっぱ狭い所の作業は辛いなぁ。