横浜 原状回復サポート 浴室リフォーム

横浜 原状回復サポート 浴室リフォーム

今日はあいにくの雨で、湘南にも雲が

だいぶ下りてきてました。

最近、補修にも、いろいろあって、

どこまでが補修の領域なのか、???マーク

の時が多々あるようです。

でも補修に終わりはないはずです。

なぜなら、私達は挑戦者だからです。

可能性をいつも追いかけている挑戦者。

すなわち、不可能を可能にしてきた技術がここにあります。

ビックリするのがこちらです。

浴室塗装

浴室塗装

浴槽って、取り換えるのは大変ですし、

コストもリスクもかかるということで

リペアしてしまいました。

どうでしょう?この仕上がり具合。ハッハッハー(^v^)

また、浴槽をゴールドにも出来ますよ。(*^_^*)

横浜 原状回復 リペアセンター

補修の仕事を人に伝えるとき、まともに伝えようとすると

理解して貰えない事に最近、気がついてしまった。

≪補修=直す≫

直すって取り換えることって思っている人が大多数を占めて

いる。そんな中、いい宣伝方法は無いものかと考えてみた。

例えば、キズ補修を身近なところで探してみると、

人の心の傷がある。(;一_一)こればかりは私達、補修屋さんでも治せない。

直るものと直らないものがあるというのは、正にこのことである。

だから、お客さんにはこう言ってみる。

人の心の傷は私どもでは治せませんが・・・と恐縮しながら話してみる。

その後、しかし、このフローリングについた痛々しい傷は綺麗に直せます。

とハッキリ言ってあげると、お客さんも安心してくれていい仕事させて貰える。

仙台 原状回復 リペアセンター

また、例えば手を切ってしまったとする。流血していたら止血しないといけません。

お医者さんに行って傷を縫ってもらい、手当をしてもらうのが妥当でしょう。

でも、それだけでは何日経ってもそのキズは消えることは無いはずです。

考えてみたら、恐ろしい話です。

体にも心にも傷がつくのですから・・・(T_T)/~~~

私達は言うなれば、建築の整形外科医ですから、そ

の傷がわからなくなるまで直します。

ですから、補修は難しいのです。

ほら!この通り。(^v^)

仙台 原状回復 リペアセンター

大理石研磨 補修 及び、割れ欠け補修

玄関の補修にもいろいろありますよね。

山田技研では、

玄関扉の補修や大理石の研磨補修、割れ

欠け補修、下足扉、納戸の補修など

内、外観のリニューアルに至るまで

幅広くサポート出来ればいいなって

思っています。

とてもリーズナブルでご提供できるので

かなりオススメです

大理石の研磨、いわゆる磨き直しは

ダイヤモンドの原石をスライスカットしてポリッシュ

する要領で行われます。正に技術職です。

1工程ずつ念入りに磨き上げるので

結構、肉体労働ではありますが、(@_@;)

しかしながら、しっかり磨き上げる事により

石の表情が蘇り、美しい鏡面仕上げを取り戻す事になります。

ここにご紹介する、大理石のポテチーノは

最も人々に愛され続けている、

大理石の一つではないでしょうか?

大理石研磨 補修 及び、割れ欠け補修

大理石研磨 補修 及び、割れ欠け補修

湘南 リペア友の会 藤沢 原状回復ガイドライン

日差しの強い南東面の玄関扉が今、

正に悲鳴をあげています。

玄関は家の顔といいますが、みなさんはどのように

しているでしょうか?

ここに紹介するのは、20~30年前の木製扉ですが、

既に色が褪せております。

しかも、肌が捲れていたり、キズなどの損傷も

多数ありました。(T_T)/~~~

私も市内の住宅地を通りがかると、

必ずと言っていい程

このような現象が見受けられます。こちらです

湘南 補修友の会 藤沢 原状回復ガイドライン湘南 補修友の会 藤沢 原状回復ガイドライン

金属製の扉も同様に色褪せして、

ブロンズ色の重厚感が失われておりました。

札幌 補修屋 時事通信

外壁塗装仕上げにこんなのがありますよね。

札幌という過酷な気候に悲鳴をあげている

外壁の一つです。

このような現象は、みなさんも多々見受けられると思います。

それが、この一例です。クラックが生じて

塗装が剥がれてきたそうです。

1度、ご主人が直したそうなのですが、

カッコ悪くなってしまったということで

お願いされました。この時、ご近所だったので歩いて現調にいきました。

山形 補修屋 時事通信

まず、止水します。

段取りその1、色の調合です。完璧に色を合わせします。

使うカラーは白と赤と黄と青と黒で全5色です。

特殊塗料の吹き付けですので、

トルクの高いコンプレッサーを使用しました。

これで、完璧なまでに仕上げましたので

最後、乾燥後に特殊コーティングをして塗装面の保護をして完了です。

このような感じで、特殊コーティングを施す事により

雪国という過酷な気候条件にも、

耐えられる外壁に変身したということなのです。

サイディング壁も同様に特殊パテによる原状回復が可能です。

山形 補修屋 時事通信