札幌 補修屋 時事通信

外壁塗装仕上げにこんなのがありますよね。

札幌という過酷な気候に悲鳴をあげている

外壁の一つです。

このような現象は、みなさんも多々見受けられると思います。

それが、この一例です。クラックが生じて

塗装が剥がれてきたそうです。

1度、ご主人が直したそうなのですが、

カッコ悪くなってしまったということで

お願いされました。この時、ご近所だったので歩いて現調にいきました。

山形 補修屋 時事通信

まず、止水します。

段取りその1、色の調合です。完璧に色を合わせします。

使うカラーは白と赤と黄と青と黒で全5色です。

特殊塗料の吹き付けですので、

トルクの高いコンプレッサーを使用しました。

これで、完璧なまでに仕上げましたので

最後、乾燥後に特殊コーティングをして塗装面の保護をして完了です。

このような感じで、特殊コーティングを施す事により

雪国という過酷な気候条件にも、

耐えられる外壁に変身したということなのです。

サイディング壁も同様に特殊パテによる原状回復が可能です。

山形 補修屋 時事通信

ギターに!!

とらぼる太です!
先日、某ディスカウントストアでアコースティックギターを購入しました。
見た目もタイプだし値段もリーズナブルだったのでルンルン♪でした。
がしかし、購入してから気づきました。ネックにクラック入ってたんです~(T△T)
しどい!しどすぎる~!

なんで、補修しちゃいました。

ギターに!! ギターに!!

フフフ( ̄ー ̄)補修屋なめるなよぉ~

とらぼる太でした。